何かと便利な留守番電話サービス

留守番電話が転送できる

「ちょっと待ってね、留守電入っているみたい」と、友人は自分の携帯電話を片手に、留守番電話サービスセンターに録音されているメッセージを聞き始めたのですが、それは携帯電話にかかってきたものではなく、自宅の固定電話にかかってきた電話によって録音されていたメッセージでした。固定電話に留守番電話のメッセージが入った場合、普通はその固定電話からメッセージを聞くものなのですが、なんと最近の固定電話では、そのメッセージを携帯電話に転送することができるのだそうです。私はこのとき、初めてこんなにも便利な機能があるということを知ったため、とても驚いてしまいました。私は日頃から、自宅に帰ると固定電話に入っているかもしれない留守番電話のメッセージをチェックしていたのですが、この機能があれば外出先からでもメッセージを聞くことができ、もし急用であったのならば、それに対してすぐに連絡を返すこともできます。現に友人は、こういった便利な機能を使いこなしていて、私はとても羨ましくなってしまいました。そんな友人が言うには、これにはもう1つメリットがあるとのことで、それは、迷惑電話に出る必要がないということです。自宅の固定電話というと、知らない相手からのセールスの電話であったり、ダイレクトコールがかかってくる場合があります。

そういった電話をかけてくる相手というのは、決まって留守番電話のメッセージを残すことはありません。そのため、着信があるにも関わらず留守番電話のメッセージが入れられていない電話番号があると、それが迷惑電話であるという判断がつくそうです。それを携帯電話からチェックしておくと、自宅に帰ってからチェックする手間を省くことができ、とても便利だと言っていました。私もこれを知ったことによって、固定電話を買い換えるのもいいなと思いました。最近の家電というのは、どんどん進化していっているものだということを知りました。